たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

2018年12月03日

12月3日の記事

迷惑遮断の秘密

電波妨害装置選択の注意事項

kannsi.com

携帯電話の遮蔽装置を製造するために関連部門によってテストされています。高出力の携帯電話の信号妨害電磁界強度も大きく、安全範囲を入力するために、より多くの距離が必要です.教室や会議室、その他の小さなスペースの携帯電話の信号ジャマー.携帯ジャマー効果を容易に取り決めることのできます。

近年,事業者用PHSや無線LANの利用によるオフィス内のコードレス化が進んでいます。無線通信の場合,電波を上手に制御しないと,混信を起こしたり,外部に電波が漏れて情報が漏洩するなどの障害が発生します。一方,テレビ電波などの必要な電波は遮断したくない。こうしたニーズに応えるため,特定の電波だけを選択してシールドできる技術が登場しています。これはガラスや内装材などの表面に,ある周波数の電波だけを反射できるアンテナを配列したものです。最近は,低コストで十分な効果を発揮し,既存のガラスなどに容易に貼付けできるフィルムタイプが主力で,リニューアルにも対応することができます。




性能が良かった2型のジャマーを更に改良した最新のモデルとなります。さまざまな顧客のニーズを満たすため、多くの種類の携帯電話ジャマーがあります。ジャマーはポータブルジャマーとして設計されている。ホールでの妨害電波の発射範囲はその妨害電波発信装置を設置されています。入手する時は自分の望み機能を考えながら、携帯ジャマーのプロショップを選びましょう。

電波遮断装置は種類も多いで、例えば、携帯ジャマー、WiFi Bluetooth妨害器、大型妨害器、GPS 妨害機、壁縁ジャマーなどで、品質も良いです。妨害範囲は5-50mで、異なる製品によって、遮断範囲は違いです。効果もすごいです。例えば、会議室、裁判所、コンサートホール、博物館、録音スタジオ、教会、病院、劇場、教室、図書館などにシールドを設置することで、静かで深刻な雰囲気を元通りに戻すことができます。

軍事に対して、レーダー波の使用する電波と同じ周波数の強いノイズ電波を放射し、本来の目標物からの反射波をこのノイズで隠蔽するものです。電力妨害とも呼ばれる。強力な電波を放射するので、自らの位置を知らせるのに等しく、航空機であれば、周囲の友軍機をレーダー探知から守れても自らは目立つ存在となるため、その位置取りには工夫が求められます。スタンド・オフ・ジャミング (SOJ) と呼ばれる遠隔ジャミングを行なうか、友軍機に同行するエスコート・ジャミングを行ないます。日常の生活で、携帯電話等の通信を抑止する妨害装置は,携帯電話やPHSが使用するものと同じ周波数帯の妨害電波を発信し,携帯電話が受信する電波状況を悪くすることにより、装置周辺で携帯電話などが使えないようにするものです。この装置が設置されると,出力にもよるが数メートルから数十メートルの範囲で,携帯電話やPHSは“圏外”の状態になり、発信も着信もできなくなります。

携帯電子機器は私たちの生活に楽しいものをもたらし、日々の活動はますます便利になってきましたが、携帯電話でも私たちに多くの不便な場所をくださいました。大変困っています。この場合、GPS 妨害機 、3G遮断機 ジャマーが必要です。小型WiFi電波数帯妨害器は使用場所が幅広です。コンパクトで、携帯にも利便せがあります。

通話を妨害してはならんと言うのだそうです。コンサート・ホールでもホール内は遮断しても、ロビーは遮断する目的とは異なるので、通話可能としなくてはならない。そのエリア内の携帯電話が基地局と通信できないようにします。劇場とはいえ,ゆったりと音楽に聞き入る空間を維持するのは難しくなっているようです。wifi ジャマーは携帯電話が普及すればするほど必要度が高まる機器と言えそうです。すでに実用化しているものが実験局として認可されているというのです。マナーを守らない携帯電話使用者に対して、無言で、しかも匿名性を保ちつつ、注意を促すのである。

天下の朝日新聞も最近この携帯電話ジャマーについて取り上げている。やっと社会的にその存在と有用性が認められてきたということであろう。

  • Posted by nanasuni at 20:18│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    12月3日の記事
      コメント(0)